[セール中] 28年度産 吉田清二さんのお米
  • [セール中] 28年度産 吉田清二さんのお米

  • 通常価格

    税込 3,500 円

  • セール価格

    税込 3,150 円

  • 内容量

    5kg

  • 購入する数

  • 買い物かごに入れる

商品に関する情報

この商品の生産情報

生産者

吉田清二さん

吉田清二さん

生産者

吉田清二

生産地

熊本県阿蘇市一の宮町坂梨

品種

コシヒカリ

農薬の使用

使用なし

肥料の使用

米ぬかぼかし肥料 有機原料を微生物により発酵させて作る有機肥料
内容 / 米ぬか(自家製と九州産の米ぬかを使用)、牛堆肥(自家製の阿蘇産堆肥)

農薬不使用の年数

25年以上

化学肥料不使用の年数

25年以上

商品情報

生産者

吉田清二さん

生産地

熊本県阿蘇市一の宮町坂梨

内容量

5kg

原材料名

28年度産米

保存方法

冷暗所に保存

発送方法

常温発送

JAS法に基づく品質表記

名称

玄米または精米

産地

熊本県阿蘇産(産地未検査)

使用割合

10割

内容量

別途商品に表示

調製/精米年月日

別途商品に表示

販売者

株式会社 Asononaka, Inc.

お米の梱包について

脱酸素剤を封入しております

当店のお米(5kg売り)は米袋に脱酸素剤を入れ、お米の酸化や虫の発生による品質低下を防止しています。

脱酸素剤

米袋を開封する際には脱酸素剤をご確認いだただ、誤って口にしないようご注意ください。

米袋

脱酸素剤が酸素を吸収するため、到着時には真空パックのように米袋が硬くなっている場合がございます。

梱包

お支払い方法について

カード決済

VISA、Master card、Amex、Diners、JCB

銀行振込

ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行

コンビニ後払い(NP後払い)

商品到着後にお支払い
手数料200円

代金引換払い

ゆうパックの代金引換払い
手数料300円

送料・配送について

北海道・東北

750円

関東・信越

750円

北陸・東海

750円

近畿・四国・沖縄

650円

中国・九州

500円

熊本

400円

冷蔵商品

上記送料プラス250円

メール便

160円

配送会社

日本郵便の「ゆうパック」

この生産者の生産履歴

吉田清二さん 2015年度
[セール中] 28年度産 吉田清二さんのお米

吉田清二さんが作る、無農薬・無化学肥料栽培のコシヒカリ。

吉田さんの最後の米作り

阿蘇市一の宮町坂梨にて農園を営む吉田清二さん夫妻は、平成初期からお米の無農薬栽培を始め、これまで20数年の長きに渡り農薬や化学肥料を一切使用せずに安全で美味しい米作りを行ってまいりました。

一時期は7ha以上の面積で栽培しておりましたが、近年は年を重ねるごとに栽培面積を減らしていき、現在では1haほどの面積でお米を作っております。しかし今年度の28年度をもって、完全に米作りを止める決心をいたしました。
米作りを止める理由としまして、もともと年齢のことを考えて5年以内くらいには止めようと思っていたこと。また、20年以上も無農薬栽培を続けてきた田んぼで無農薬栽培米作りを継続する借り主(当社)が見つかったこと、今年度の初めに熊本地震という未曾有の災害があったことなどから「ここがちょうど良いやめ時かな」と思い決意されたそうです。

常用除草機にて除草作業

熊本地震から2ヶ月。田んぼを通りかかると、除草作業中の吉田さんの姿。熊本地震では家が相当揺れたそうですが、幸い家や田んぼに大きな被害はなく、無事に種まき、育苗、田植えを行うことができたそうです。

一時期は7haという大面積でお米の無農薬栽培を行っていたのでさすがに手除草や歩行式では除草が追いつかないため、常用タイプの除草機にて除草作業を行います。機械が前に進む推進力によりカゴローラーを回転させて土を撹拌し除草を行います。この後数回この除草機で除草を行い、稲刈り前に取りきれなかったヒエなどを手で刈っていくとのことです。

除草中の吉田さん。

ローラーで株間も除草できる。

3輪の常用除草機。

6月19日の稲の様子

田んぼを通りかかると、草刈りに精を出しておられました。稲もだいぶ成長してきたようです。

休憩する吉田さん。

分げつを重ねる苗。

7月19日の稲の様子

7月19日の稲の様子。

開帳している。

8月15日の稲の様子

稲刈りまであと一ヶ月。スズメ避けのためにいくつかマネキンの首が設置してありました。夜通ったら怖そうです。

穂を実らせた稲。

雀避けのマネキン。

9月10日、稲刈り

いよいよ稲刈りです。吉田さんも「おそらく人生最後の稲刈りだ」と張り切ってらっしゃいます。
日差しよけのパラソルをつけたコンバインに乗り込み、黄金色の穂をつけた稲を刈っていきます。奥さんは隅の稲の手刈り作業。数十年に渡り夫婦ふたりで行ってきた米作りもいよいよ最後です。
来年はここの田んぼも当社が全て作ることになります。吉田さん夫妻が培った素晴らしい圃場で作った最後のコシヒカリです。

コンバインをチェックする吉田さん。

稲刈りを行う。

真剣な眼差しの吉田さん。

奥さんは手刈り。

収穫直前の稲。

最後の稲刈り。

上に戻る

当店のお米のこだわり

無農薬栽培の米作りの様子

無農薬栽培米のみ取り扱い 当店は農薬や化学肥料を使用せず栽培したお米のみ取り扱いしております。万が一にも慣行栽培のお米が混ざることはありません。

当店のお米の生産者

信頼できる生産者たち 有機農産物は信頼性が第一。当店では阿蘇地域の生産者とだけ取り引きを行い、さらに栽培期間中は各生産者の圃場へ月に2回以上行き、栽培の様子を直に確認しております。

米袋

無料で脱酸素剤パック お米(5kg売り)には脱酸素剤を入れて無酸素状態にすることで、輸送中や保存時におけるお米の酸化や虫の発生による品質低下を防止しています。

精米

ご注文後に精米いたします お米の精米度合は玄米、白米、7分づき、5分づき、3分づきの5種類から無料にてご選択が可能です。

白米、玄米、分づき米

玄米、白米、分づきが選択可能 お米は精米した瞬間から品質低下が始まります。当店では精米をご注文後に行うことで、できるだけ新鮮なお米をお客様の元へお届けいたします。

新着情報

28年度産米

阿蘇のなかストアの日常Instagram 最新10件を表示

もっと見る