28年度産 下村農園のお米 / 完売しました
  • この商品は完売しております
  • 28年度産 下村農園のお米 / 完売しました

  • 商品価格

    税込 3,150 円

  • 内容量

    5kg

  • この商品は完売または入荷待ちです

商品に関する情報

この商品の生産情報

生産者

下村農園

下村農園

生産者

下村委也

生産地

熊本県阿蘇市蔵原

品種

ヒノヒカリ

農薬の使用

使用なし

肥料の使用

使用なし

農薬不使用の年数

1年

化学肥料不使用の年数

1年

肥料不使用の年数

1年

商品情報

生産者

下村農園

生産地

熊本県阿蘇市蔵原

内容量

5kg

原材料名

28年度産米

保存方法

冷暗所に保存

発送方法

常温発送

JAS法に基づく品質表記

名称

玄米または精米

産地

熊本県阿蘇産(産地未検査)

使用割合

10割

内容量

別途商品に表示

調製/精米年月日

別途商品に表示

販売者

株式会社 Asononaka, Inc.

お米の梱包について

脱酸素剤を封入しております

当店のお米(5kg売り)は米袋に脱酸素剤を入れ、お米の酸化や虫の発生による品質低下を防止しています。

脱酸素剤

米袋を開封する際には脱酸素剤をご確認いだただ、誤って口にしないようご注意ください。

米袋

脱酸素剤が酸素を吸収するため、到着時には真空パックのように米袋が硬くなっている場合がございます。

梱包

お支払い方法について

カード決済

VISA、Master card、Amex、Diners、JCB

銀行振込

ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行

コンビニ後払い(NP後払い)

商品到着後にお支払い
手数料200円

代金引換払い

ゆうパックの代金引換払い
手数料300円

送料・配送について

北海道・東北

750円

関東・信越

750円

北陸・東海

750円

近畿・四国・沖縄

650円

中国・九州

500円

熊本

400円

冷蔵商品

上記送料プラス250円

メール便

160円

配送会社

日本郵便の「ゆうパック」

この生産者の生産履歴

下村農園 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度
28年度産 下村農園のお米 / 完売しました

下村委也さんが作る、無農薬・無施肥栽培ヒノヒカリ。

田植え

5月31日、下村委也さんが田植えを行いました。今日は委也さんと奥さんはトマトの作業をされているとのことで、田植えはお父上である博邦さんが行います。お母さんも苗運びのお手伝い。
30アール以上の面積の田んぼですが、8条のハイスピードの田植え機でガンガン植え付けていきますので田植えは非常に早いです。

下村委也さんが代表でご家族で運営されている「下村農園」ですが、栽培している農作物は水稲15ha、トマト、花き類など多岐に渡ります。熊本地震の被害は大丈夫だったのでしょうか。「作業小屋が潰れて、乾燥機やら籾摺り機が全部ダメになったよ」博邦さんが肩を落として話します。しかし不幸中の幸いだったのは昨年、自宅を新築されたいたこと。熊本地震でそれまで住んでいた旧家は半壊になり住めなくなったそうで、「家を建ててなかったら家族みんなで仮設住宅だったよ」とのことでした。

田植えする下村博邦さん。

阿蘇山をバックに田植え。

奥さんと。

奥さんは苗の補給。

早いスピードで田植えしていく。

7月19日の稲の様子

昨年同様、雑草の姿は見当たりません。頑張って除草に励んでおられるようです。

7月19日の田んぼ

7月19日の稲

稲刈り

稲刈りは10月17日に行いました。この日も委也さんはトマト作業。阿蘇のトマトもピークを迎え、1日1回だった収穫も2日に1回となっているそうですが、まだまだ忙しいご様子。ですので田植え同様、刈り取りも博邦さんが行いました。

田んぼへ着くと、去年までと違う最新のコンバインが動いています。6条、しかもキャビン(屋根)付き・・・!とんでもなく高性能で高価なコンバインです。お話を聞くと、前のコンバインは相当年数を使用していたし、地震もあったので買い直したそうです。
6条であることに加えて馬力もすごいので刈り取りスピードも早く、すぐに籾が満タンになりました。と、委也さんが近くのトマトのハウスからやってきました。今年は熊本地震の影響で満足に除草できなかった(除草は田植え後1ヶ月が勝負)そうですが、天候がよかったせいか品質も収量も良さそうです。

地震後、旧家は取り壊し、傾いている作業小屋も今後解体し建て直す予定となっており、来年は建て直した作業小屋で新しい乾燥機と籾摺り機により調製を行う下村農園の姿を見ることができそうです。

※熊本地震の関係で作付計画や圃場を変更したことにより、今年度のお米は無農薬・無施肥栽培1年目の田んぼのお米となります。

下村農園の田んぼの稲刈り。

6条のコンバインで稲刈り。

田んぼの様子。

角を手刈りする下村さん。

籾をトラックに移しライスセンターへ運ぶ。

上に戻る

当店のお米のこだわり

無農薬栽培の米作りの様子

無農薬栽培米のみ取り扱い 当店は農薬や化学肥料を使用せず栽培したお米のみ取り扱いしております。万が一にも慣行栽培のお米が混ざることはありません。

当店のお米の生産者

信頼できる生産者たち 有機農産物は信頼性が第一。当店では阿蘇地域の生産者とだけ取り引きを行い、さらに栽培期間中は各生産者の圃場へ月に2回以上行き、栽培の様子を直に確認しております。

米袋

無料で脱酸素剤パック お米(5kg売り)には脱酸素剤を入れて無酸素状態にすることで、輸送中や保存時におけるお米の酸化や虫の発生による品質低下を防止しています。

精米

ご注文後に精米いたします お米の精米度合は玄米、白米、7分づき、5分づき、3分づきの5種類から無料にてご選択が可能です。

白米、玄米、分づき米

玄米、白米、分づきが選択可能 お米は精米した瞬間から品質低下が始まります。当店では精米をご注文後に行うことで、できるだけ新鮮なお米をお客様の元へお届けいたします。

新着情報

28年度産米 SALE

阿蘇のなかストアの日常Instagram 最新10件を表示

もっと見る