宇都宮政志さんの大豆 / 完売しました
  • この商品は完売しております
  • 宇都宮政志さんの大豆 / 完売しました

  • 商品価格

    税込 2,300 円

  • 内容量

    200g・1kg

  • この商品は完売または入荷待ちです

商品に関する情報

この商品の生産情報

生産者

宇都宮政志さん

宇都宮政志さん

生産者 宇都宮政志 生産地 熊本県南阿蘇村河陽 農薬の使用 なし 肥料の使用 なし

商品情報

生産者

宇都宮政志さん

生産地

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽

内容量

200g・1kg

原材料名

南阿蘇産大豆

保存方法

常温保存

発送方法

常温発送

JAS法に基づく品質表記

名称 大豆 原産地 熊本県南阿蘇村河陽 内容量 200g・1kg 販売者 (株)アソノナカ・インク

お米の梱包について

脱酸素剤を封入しております

当店のお米(5kg売り)は米袋に脱酸素剤を入れ、お米の酸化や虫の発生による品質低下を防止しています。

脱酸素剤

米袋を開封する際には脱酸素剤をご確認いだただ、誤って口にしないようご注意ください。

米袋

脱酸素剤が酸素を吸収するため、到着時には真空パックのように米袋が硬くなっている場合がございます。

梱包

お支払い方法について

カード決済

VISA、Master card、Amex、Diners、JCB

銀行振込

ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行

コンビニ後払い(NP後払い)

商品到着後にお支払い
手数料200円

代金引換払い

ゆうパックの代金引換払い
手数料300円

送料・配送について

北海道・東北

750円

関東・信越

750円

北陸・東海

750円

近畿・四国・沖縄

650円

中国・九州

500円

熊本

400円

冷蔵商品

上記送料プラス250円

メール便

160円

配送会社

日本郵便の「ゆうパック」

宇都宮政志さんの大豆 / 完売しました

無農薬・無施肥栽培で作る、
いろいろな大豆たち。

南阿蘇の農家、宇都宮政志さんは数種類の大豆を栽培しておられます。

もちろん、全て農薬、肥料を一切使用せずに栽培しております。降水量が多い阿蘇では大豆の湿害が多く発生するため栽培が難しいのですが、さらに無農薬・無施肥栽培ですからね。とてもすごいことですよ、これは。

大豆の種をまく宇都宮さん
  • 自宅近くにある高台の畑で、大豆の種を蒔く宇都宮さん。2〜 3粒ずつ穴に落としては足で踏み固めていく。

    自宅近くにある高台の畑で、大豆の種を蒔く宇都宮さん。2〜 3粒ずつ穴に落としては足で踏み固めていく。

  • 収穫後、ビニールシートで覆った作業場でさやごとビールケースの底に叩きつけて大豆だけを取り出してく。

    収穫後、ビニールシートで覆った作業場でさやごとビールケースの底に叩きつけて大豆だけを取り出してく。

  •  脱穀が終わったら天日で感想させる。その後良品の選別、ゴミなどを取り除いたらようやく当店へ入荷。

    脱穀が終わったら天日で感想させる。その後良品の選別、ゴミなどを取り除いたらようやく当店へ入荷。

とても小粒な黒大豆。
それが「黒千石」です。

まずは小粒の黒大豆である「黒千石」。この黒千石は、一時は生産数が減少し絶滅しかけたものの、その美味しさと小豆の2倍のポリフェノール含有量という高い栄養価により再注目され、現在では北海道を中心に年間350tほどが生産されております。350tと聞けばかなりの量が生産されていると感じますが、普通の大豆の生産量が年20万t、「丹波の黒大豆」でも生産量は年間3000tであることを考えると、黒千石は現在でもとても希少な大豆であると言えます。そんな黒千石を農薬を使わず、加えて施肥も行わずに栽培した「自然栽培黒千石」となると、おそらくは1tさえ存在しないのではないでしょうか。

宇黒千石大豆

山都町で受け継がれてきた
今や幻となった大豆。

ここ薄緑がかった色の大豆、「あおじ」と申します。うん、全く聞いたことのない品種ですね。宇都宮さん、この大豆はどんな大豆なんですか?

「これは山都町の在来大豆なんですよ」
宇都宮さんによると、南阿蘇村のお隣に位置する熊本県上益城郡山都町ではこのあおじ大豆がご当地大豆として代々受け継がれてきており、昔はこのあおじで納豆やら豆腐やらを作っていたそうです。現在はメジャーな品種に栽培が移行したこともあり、このあおじは極々僅かな生産者のみが作る「幻の大豆」となってしまったそうですが、今から4年ほど前に山都町の有機農家の方からこのあおじを分けてもらった宇都宮さんは、それ以来この南阿蘇村であおじを栽培しております。

上益城郡山都町の在来大豆である「あおじ大豆」

メジャーな黒大豆もありますよ。

黒大豆はなぜ真っ黒いのかと言いますと、種皮に「アントシアニン」という成分を含んでいるからであります。つまりブルーベリーとかアサイーとかブドウとか黒米が紫っぽかったり黒っぽい色をしてるとの同じ理由なのですね。

食用としては、やはり「煮豆」が有名。いまでも正月のおせち料理にはかかせないメニューです。ちなみに黒大豆といえば兵庫丹波の「黒丹波」が有名ですが、これは同地域が日中のと夜間の寒暖の差が激しいことから良質な大豆が育つため。南阿蘇村も夏の日中はとても暑いですが、夜は窓を開けて寝たら風を引くくらい寒暖の差は激しいため、丹波の黒豆に負けず劣らずとても良質の大豆が育つのです。

黒大豆

いろいろな食品に幅広く
使用されているフクユタカ。

豆腐や味噌、納豆など幅広い食品に使用されているのがこの「フクユタカ」。どこの地域でも比較的栽培しやすいことから、日本各地で栽培されております。特にここ熊本県ではフクユタカが品種として育成された土地であることから、大豆の品種の中でももっとも多く栽培されております。

豆腐、味噌、納豆、煮豆、煎り豆、その他いろいろ。味もとても美味しく、硬さも硬すぎず、かつ柔すぎないので、なんにでも使えるのがこのフクユタカの特徴です。

フクユタカ

「黒千石ごはん」をぜひ一度お試しください。

黒千石ごはん おすすめなのがこの「黒千石ごはん」。
米2合に対して黒千石50gほどを軽く水洗いして2〜3時間ほど水に漬けて戻し、
後は研いだお米と混ぜて炊くだけ。非常に簡単です。

黒千石ごはんの作り方

まずは黒千石の計量から。
最初に使う際は量は2合に対して30gほどを目安に入れてください。
その後からはお好みで量を加減しましょう。 皿に入れて浸水している黒千石 次に黒千石を軽く水洗いします。表面の汚れと取る程度で大丈夫です。
洗った黒千石を小皿に移し、水に2〜3時間ほど浸します。
この際、長い時間浸すほど豆が柔らかくなります。

水に浸ける時間がない場合は深めの器に黒千石30gと水150ccを入れてラップをして
4〜5分ほどレンジで温めてご使用ください。 しばらく浸水し色素が出てきた状態 2〜3時間ほど浸すと黒千石の色素が水に出てきますので、
これを研いでおいたお米に混ぜます。 炊飯器の釜に入れられたお米と黒千石 混ぜる時のポイントは「色のついた水も一緒に混ぜる」こと。
この色素に栄養がありますし、同時に黒千石をお米に入れて不足する分の水を増やす目的もあります。

あとは通常通り炊くだけ。特に炊飯モードの変更なども必要ありません。 炊きあがった黒千石ごはん 炊きあがりはご覧の通り黒千石の色素がご飯に広がり、きれいな色になります。
まんべんなく混ぜてお召し上がりください。
玄米と混ぜたり、古代米と一緒に炊いても美味しいですよ。 ご飯茶碗に盛られた黒千石ごはん


生産情報

  • 生産者

    宇都宮政志

  • 生産地

    熊本県阿蘇郡南阿蘇村

  • 品種

    黒千石、あおじ大豆、黒大豆、フクユタカ

  • 農薬の使用

    なし

  • 肥料の使用

    なし


商品の注意点

  • メール便でお届け

    当商品のみご購入いただく場合はメール便にてお届けいたします。メール便送料は全国一律160円となります。

  • メール便のご注意点

    メール便商品のみご注文の場合は「代金引換払い」と「コンビニ払い」はご利用できません。カード決済または銀行振込にてご注文ください。

  • 他商品と同梱可能です

    お米など、その他商品と同梱可能です。ただしその場合はゆうパックでのお届けとなりますため送料が発生いたします。あらかじめご了承ください。

上に戻る

当店のお米のこだわり

無農薬栽培の米作りの様子

無農薬栽培米のみ取り扱い 当店は農薬や化学肥料を使用せず栽培したお米のみ取り扱いしております。万が一にも慣行栽培のお米が混ざることはありません。

当店のお米の生産者

信頼できる生産者たち 有機農産物は信頼性が第一。当店では阿蘇地域の生産者とだけ取り引きを行い、さらに栽培期間中は各生産者の圃場へ月に2回以上行き、栽培の様子を直に確認しております。

米袋

無料で脱酸素剤パック お米(5kg売り)には脱酸素剤を入れて無酸素状態にすることで、輸送中や保存時におけるお米の酸化や虫の発生による品質低下を防止しています。

精米

ご注文後に精米いたします お米の精米度合は玄米、白米、7分づき、5分づき、3分づきの5種類から無料にてご選択が可能です。

白米、玄米、分づき米

玄米、白米、分づきが選択可能 お米は精米した瞬間から品質低下が始まります。当店では精米をご注文後に行うことで、できるだけ新鮮なお米をお客様の元へお届けいたします。

新着情報

29年度産米 全て熊本産 無農薬栽培米

ASO北外輪ファームのお米

ASO北外輪ファームのお米 無農薬・無施肥栽培米
ヒノヒカリ、有機JAS認定ヒノヒカリ
3,000〜3,300円

阿蘇のなかストアのお米

阿蘇のなかストアのお米 無農薬・無施肥栽培米
ササニシキ、亀の尾
3,150円

荒牧武治さんのお米

荒牧武治さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
コシヒカリ
3,300円

井芹政重さんのお米

井芹政重さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
ヒノヒカリ
3,450円

宇都宮政志さんのお米

宇都宮政志さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
コシヒカリ
3,750円

大森博さんのお米

大森博さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
ササニシキ、イセヒカリ
3,650円

緒方孝行さんのお米

緒方孝行さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
イセヒカリ
3,850円

緒方睦美さんのお米

緒方睦美さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
ヒノヒカリ
3,350円

北野鉄矢さんのお米

北野鉄矢さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
ササニシキ
3,850円

北野悦之さんのお米

北野悦之さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
ヒノヒカリ
3,450円

後藤明子さんのお米

後藤明子さんのお米 アイガモ農法米
コシヒカリ
3,750円

後藤松子さんのお米

後藤松子さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
ヒノヒカリ
3,450円

五嶋義行さんのお米

五嶋義行さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
コシヒカリ、ミルキークイーン
4,150円

酒井忠晃さん

酒井忠晃さんのお米 アイガモ農法米
コシヒカリ
3,850円

高島和子さんのお米

高島和子さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
ヒノヒカリ、ササニシキ、亀の尾
5,250円

田尻カツ子さんのお米

田尻カツ子さんのお米 無農薬・無化学肥料栽培米
コシヒカリ
3,500円

栃原辰郎さんのお米

栃原辰郎さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
ヒノヒカリ
3,350円

藤原勝義さんのお米

藤原勝義さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
ヒノヒカリ
3,500円

毛利秀幸さんのお米

毛利秀幸さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
ヒノヒカリ、掛け干しヒノヒカリ
3,150〜3,500円

長野訓之さんのお米

長野訓之さんのお米 無農薬・無施肥栽培米
コシヒカリ
3,450円

29年度産 自然栽培もち米 峰の雪もち

28年度産 無農薬栽培米 SALE

阿蘇のなかストアの日常Instagram 最新10件を表示

もっと見る